もう誰も住まなくなっていた実家に住み始めて10年。
雨漏りやら傾きやら色々と不具合は数年前から出ていたんですが、なんせ家賃がかからないという旨みがあり、なんとか住み続けていました。
でも
年齢的にもそろそろ35年ローンがしんどくなってくる?
雨漏りもひどくなってきて修理代が200万くらい必要?
じゃあそろそろ家を買おうか。

こんな感じでなんとなく動きだした家の建て替え計画。
建売の新築を買おうか?
中古物件を買おうか?
この家をフルリフォームしようか?

いろいろ方法はありましたが、奧さんと相談して
「どうせ家を建てて長いローン生活をおくるなら、自分たちの思い通りの家を建てて住みたいよね」
という結論に。

「思い通り建てるとなれば注文建築になるよね」
ということでここまではトントン拍子に決まりました。

この安易な話し合いが、こんなに大変な日々に繋がるとは考えもせずに……。