注文住宅で建てるという方針は決まったけど、そもそも注文住宅ってどんな感じなんだ?
初めての事で知識もなかったので、とりあえず二人で相談しながらGoogle先生に頼ることに。
いろんなサイトを見に行きましたが、そのサイトに共通して書かれていたことは

注文住宅で建てるなら他人任せではダメです!
自身で全てのことを把握できるくらい勉強する覚悟がない人は注文住宅はやめましょう!!

その時は「へー、大変なんだ。まあでも自分たちにはインテリアセンスとかないし業者さんに任せた方がプロなんだからいいものができるでしょう。丸投げすればいっか」
と……、今なら殴って目を覚まさせてやりたいくらい楽観的に考えていました。その楽観的な頭で調べた結果でてきた選択肢はこの3つ。
・地元の工務店が主導で建てる自由設計の家
・建築設計士が主導で工務店に外注して建てる家
・大手ハウスメーカーに依頼

ここから絞っていくことにしました。
下記は個人的に色々調べた結果、当時に感じた勝手なイメージです。

<大手ハウスメーカー>
・メリット
 大手なので信頼感がある。
 サポートも万全そう。
 CMや近所でも見かけるので実物がイメージしやすい。
 性能が良さそう。
・デメリット
 サポートが手厚い分割高になりそう。

<建築設計士>
・メリット
 すごくおしゃれな家が建てられそう。
 思い通りの家に一番近づきそう。
・デメリット
 おしゃれだけど使いにくい家にならないか心配。
 すごく高そう。

<地元の工務店>
・メリット
 一番安く建てられそう。
 近所にたくさん建ってるので実物がイメージしやすい。

・デメリット
 アフターフォローが心配
 わからないところで手抜き工事されないか心配

今振り返ってみてみると微妙に的外れですね……。
この時の能天気な私たちには判るわけもなく、思い通りの家に近づきそうという理由から設計事務所を探すことにしました。