さて、設計士さんに依頼しようと決まったので次は建築設計事務所の情報収集です。
とりあえず関西一円の建築設計事務所さんをgoogle先生検索。
設計士さんてたくさんいらっしゃるんですね。
しかも過去の作品としてでてくるお家がどれも素敵なこと。
見ているだけでワクワクします。
窓が大きくて陽の光に溢れてる家や、開口が大きく広々とした家、スキップフロアでモダンなインテリアの家etc。

自分もこんな家に住めるのかと、自宅の土地の条件など頭の隅どころか外まで追いやって妄想に浸っていました。

1週間くらい楽しんだなぁ。
というところで現実に少し戻ってきて、候補を絞り込んでいくことに。

でも正直、違いがわからないんですよね。
まあ当然なんです。そもそも建築までの流れや仕組みなんかもわからないんですから。
ここまでの期間で、本屋さんで注文住宅に関する雑誌を買って読んでみたりしましたよ。でもそれだけじゃあ上っ面しかわからないというか、そもそもここの設計事務所さんの違いなんてわからない。

どこも素敵な家だし出会いものかなぁとも思うんですが、なんせ35年ローン。一歩踏み出す理由が欲しい。

そう思いながら色々考えていた結果、私たちがお願いすることにしたのは横文字のお洒落な名前のA社。

A社は全国展開している設計事務所です。
決め手となった理由もそれで、大きなところであれば安心だろうということが一つ。
もう一つは、相談会をやっていて無料で最初の設計まではしてくれるというサービスがあったので、分からないままアレコレ調べてるよりも、一度行動してみようという理由です。

さっそく電話で相談会の予約をしました。そして1週間後の日曜日からいよいよ私たちの家づくりが本格的に動きだしました。