前回の打ち合わせで図面をみて「うーん……」と思っていたのがバレていたようで、担当の設計さんから新しい設計を考えてみたので打ち合わせに来て欲しいと連絡がありました。

無料で作ってもらえる図面はいつまでと聞いていたので、嬉しいお知らせです。早速次の日の仕事終わりに打ち合わせをさせていただきました。

自信ありげに見せていただいた図面は、前のものより多少の改善はあったもののこれから一生住むであろうことを考えると違うなぁというか、これに〇千万円はちょっとしんどいなぁと思いました。

この2つ目の図面で現実を突き付けられたような気がして、すごく家づくりのモチベーションが下がったのを覚えています。

にゃんじーなみだ

自分たちの条件では素敵な家は建たないんだ。 なら家を買う必要もないよね。

帰ってから改めて奥さんと話し合いをしました。
家の購入を諦めることも考えましたが、老強化が進む今の家にずっと住めるわけでもないし、屋根を直すのにお金がかかるのももったいない。結局は家は買わないといけないよねと言う結論に。

ダメ元でもう一度振り出しからやってみることにしました。別の設計士さんなら何かうまい方法を考えてくれるかもしれないと思い、別の設計事務所を探すところからリスタートです。

もちろん担当の設計士さんには丁重にお礼とお断りの電話を入れました。