結局この大手設計事務所さんと契約することはなかったですが、この後の家づくりの土台となる勉強になった期間でした。担当の設計士さんは悪いわけではなかったですが、自分自身が無知すぎて、もしあのままスムーズに家を建てていたらと思うとゾッとします。今から振り返るといろんなところが見えていなかったし、すべきことも出来ていなかったと痛感します。

この期間で学んだこと
・相談に行く前に具体的に住むことを想定して実現したい要望を書き出しておくことがベター
・土地が決まっているなら測量図を取り寄せて打ち合わせい持っていけば話がスムーズ
・現地見学会は必ず行くべき。いろんなアイディアを知れたり、設計士さんの実際の建築物を見れる。
・銀行とのやり取りがわからない場合は、一度プロにお願いする方がベター。設計事務所や工務店で手伝ってくれることが多い。

この時にわかったことは、今となると基本のキ以前のものですね。いやぁ、本当に右も左もわからないまま家を建てようとしてたんだなぁと思います。その中で、早めに相談しに行ったことは良かったところです。設計事務所にお手数はかけてしまいましたが、お断りの電話を入れてその旨を伝えて謝った時にも

男笑顔

いえいえ、こう行った入り口のお手伝いをすることも私たちの大事な仕事ですし。そのおかげで一度はチャンスを頂いてるわけですからお気になさらずに。一生をかけた大きな買い物です。慌てずにじっくりされてください

とお声がけいただきました。
本当に良い人に当たって良かったと思いました。