さて5ついただいた提案図面ですが、やはり1つめのプランが気に入りました。
設計士さんも

男性てへ

やっぱりそうですよねー

と言っていたので、それが本命だったのでしょう。
このプランを詰めていく作業に入ります。

提案図面
男性笑顔

では、このプランを土台にやっていきましょう。 まずはこのプランのプレゼンをしますね。 まずは、この家のメインの一階です。 ご希望の広いダイニングキッチンで、ダイニングテーブルの頭上には大きな吹き抜けを取りました。お昼は太陽光が吹き抜けの白い壁に反射しながら優しく降り注ぎます。またテーブルの横には、高い位置に横長の掃き出し窓をつくり、なおのこと日光が感じられる空間になると思います。

男性笑顔

次に2階ですが リビングと水回りを配置しました。少し詰め込み気味なので変わった作りになっていますが、浴室の奥からバルコニーに出られるようになっています。洗濯の動線がこの部分で完結するようになっています。

男性笑顔

最後に3階です。まずリビングから上がってきたところに畳スペースとその奥にウッドデッキがあります。畳スペースから逆方向にスキップフロアを上がった所に個室が2つ配置しています。

うん、すごく良いです。
一階に関してはほぼ文句なし。
2階からはちょっと色々変更してもらいところがあるので相談しました。

・1階のエントランス部分の通路幅が広いので左右に棚を作りたい。

(文句ないって言ってきながら一階の変更点からかい!)

・2階に個室を、3階にリビングを移動させたい。

(私たちの日々の生活の動線を考えると、個室が3階だと不便というか何度も行き来しないといけないと思ったので)
実際に住む家なんで、これ大事です!!

・個室をもう少し大きく取りたい。

(この図面で行くと個室、すごく狭くないですか?内の敷地が狭いせいなのは重々理解していますがそこをなんとか(>人<;) )

・吹き抜けはもう少し小さくしてほしい。

(敷地があんまりないので少しでも床面積を増やしたいなぁと、吹き抜けがデザインの根幹なのも重々承知してるんですけどね💦)

・洗濯室が欲しい。

(図面には洗面脱衣所に洗濯機が置いてあるのですが、奥さんはそことは別に、専用のスペースを作りたいらしく、何か案を出すわけでもなく、丸投げしてお願いしてみました。)

要望を伝えたところで少しおしゃべりをして打ち合わせは終わりです。

そして帰ってから奥さんと打ち合わせ。

にゃんじーにこ

とりあえず、まずは良い提案図面をもらえてよかった。でも少し気をつけないといけないことが見えてきたよ!

担当の設計士さんはすごく熱を込めて仕事をされている。それは十分伝わってきました。設計も上手なんだと思います。

ただし、前回の打ち合わせで相談した内容の漏れが数点ありました。
それともう一つ、どうやら住みやすさよりも作品性というかそういうのを優先しているなぁと感じました。

なので二人で話し合った結果基本方針を決めました。

・なるべく気分良く、なるべく自由に仕事をしてもらう
・自由すぎて住みにくい家になると困るのでしっかりチェックする
・話し合いに漏れが出ると思われるので、毎回しっかりとメモを取る

この基本方針

・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・
後に盛大に後悔することになりました。

にゃんじー汗

このときはまだまだ考えが甘かった。もうしばらくはハッピーな打ち合わせが続きます。