この記事は建築トラブルについて書いています。
ポジティブな内容ではありませんので、読みたくない方はお戻りください。

とにかく一度話を聞いてほしいとのことで1週間後に話し合いをすることになりました。

奥さんは

「1年間が無駄になるから、なるべくこのまま修正して建ててもらえるようにしたい」

と言う意見です。

私としても、1年間もかけて振り出しに戻るのはダメージが大きく避けたい。
ただ、それにしがみついて納得のいかないまま一生の買い物をすると後悔するので、
ここで損切りをしてしまう選択肢を閉ざすことはしないでおこうと考えていました。
何を考えるにしても今日の話し合いが終わってから、フレキシブルに対応できるように構えようと!

現地について軽く挨拶を済ませ。

にゃんじーにこ

ではまず、そちらの話を聞かせてください。それによって私たちが取れる対応も出てくると思いますので。ただし先日の電話同様、録音はさせていただきます。

先日の見積もりを見てから、先方と私たちの信頼関係というものは綻んでいます。なので録音は必須でした。
それと、こちらからいろいろ聞くのではなく、
先方の話が出尽くすまでは静観することにしました。

設計士からの話が始まりました。
要約すると下記の通りです。

・見積もりはどうしても外注先に出すので自分たちとの予想のズレがでてしまう。
・今回の見積もりもあくまで概算見積もりなので値段を下げることは可能だ。
・見積もりを下げるための代替案がある
・もう少し時間が欲しい
・デザインには自信がある。
・自分は一生懸命やってる。

ようはずっと言い訳を聞かされました。
こちらが聞きたいことはほぼ回答されていません。

にゃんじー汗

もう言うべきことはありませんか?

と聞いても同じことを繰り返されるだけなので、今度は私から質問をすることにしました。

にゃんじーにこ

まず聞きたいのは、前回の見積もりで予算オーバーしていたのにも関わらず今回の見積もりでさらに膨れ上がったことについて。予算に合わせて工事費を削ろうとはされたんですか?

男性うーん

もちろん検討はしながらやっていたんですが、こんな結果になるとは予想外でした。

にゃんじーにこ

具体的にはどういったところですか?

前回の見積もり図面と最終の見積もり図面を机の上に並べて聞きました。

男性うーん

前回お出ししたVE案もそうですし、努力はしていました。

VE案とは中間見積もりの時に話し合って工事費を減額するために検討したリストのことです。
内容は


・地下の取りやめ(ー350万円)
・自立ポストの取りやめ(−10万円)
・造作建具を既製品に変更(ー30万円)
・内装仕上げをクロス張りへと変更(ー10万円)
・便器のグレードダウン(ー10万円)
・断熱材の仕様変更(ー50万円)
・階段手すりの変更(ー20万円)
・階段の構成変更(ー20万円)


地下は最終判断まで残しておくこととし、それ以外の案は了承しました。ですから150万円は少なくとも下がっているはずなんですよね。

にゃんじーにこ

そのVE案で150万円は下げれてるはずですよね?なのに工事費が膨らんでいる。それ以外には?具体的に何かしたわけではないが、予算は意識していたということですか?

男性うーん

そればかり気にしていると良いものはできませんが、……予算は意識してやっていたと思います。

この後に及んで、予算ばかり気にしていると良いものができないと……。

にゃんじーにこ

予算は気にされていたんですよね。ちなみに予算はいくらですか?

男性ビックリマーク

3850万円ですよね。

にゃんじーにこ

ちなみにそれは税込価格だということわかってますよね?

男性ビックリマーク

はい、もちろんです!

にゃんじーハッ

ん?!もちろんです??この前の電話で「消費税も予算に含めるのかぁ!」といったの覚えてます?

男性ビックリマーク

いえ、そういった意味で消費税といったわけでは……。

にゃんじー怒り

では、ここで今から一緒に電話の録音ききますか?

男性冷や汗

あ……いえ……すみません

流石にこのくだりには、もう一人のスタッフの方も呆れていました。

このままここを突いても私には何お得もありませんのでさらっと先に進めます。

にゃんじーにこ

では次に、前回から今回にかけてさらに見積もりが膨らんだ原因はなんですか?

男性冷や汗

はい、大きく膨らんだところは吹き抜けを中心とした曲線を作る部分です。工務店さんがこの作業の手間を、私たちの予想より大きい手間と考えたようで、人件費や材料費が膨らんでいます。後は地下がやっぱりコストの比重が大きいです

にゃんじー汗

地下は前の図面から変更はないですよね?今訊いているのは前回から膨らんだ理由です。

男性冷や汗

吹き抜けと曲線部分です。

にゃんじー汗

そこは、あなたが前回の見積もり以降に思いついてやりたいから変更させてくれといったところですよね?

男性冷や汗

はい。

にゃんじー汗

予算が足りないと分かった後に、この変更を加えているんですよ。このデザインに変えて予算が上がることは想定できなかったんですか?

男性冷や汗

そういうわけではないんですが、思いついたのがたまたまそのタイミングだっただけで、悪いタイミングに重なってしまったというか……。私も一生懸命良いものを作ろうとしてます。デザインにも自信はあります。手は抜いていません。

にゃんじー怒り

今の発言が致命的なのはわかりますか?私たちはあなたの作品を作るために1年かけて話し合いをして、これから35年間ローンを払うわけではないんですよ。

にゃんじー怒り

さっきの発言……要は自分のデザインを優先しました、そこには手を抜かず一生懸命にがんばりましたって言ってるんですよ。あなたの仕事は作品作りではなく、依頼者の家を造ることでしょう?予算を1500万もオーバーした図面を1年もかけて作って、それが私たちと契約した仕事をやった言えるんですか?

男性うーん

…………。

ここまで話すると彼は、こちらへは対応しようとせず、ブツブツと独り言を言っていました。その態度にいちいち腹を立てても時間の無駄なので話を進めます。

にゃんじー汗

では次の質問。この現状、どう処理されるんですか?

男性おどろき

私どもとしましては引き続き進めさせていただきたいと思っています。予算の件ですが抑えるための案も考えています。まずはこのリストを見てください

・地下の取りやめ(ー350万円)
・吹き抜け部分を含め丸いデザインのとりやめ(-400万円)
・浴室のグレードダウン(−50万円)
・洗濯室の取りやめ(ー200万円)
合計−900万円

男笑顔

まずは、打診していた地下の取りやめ、これで350万円ほど下げられます。次に浴室のグレードを下げていただくと50万円、洗濯室をなくして延べ床面積を小さくすることで200万円です。後は丸いデザインにしていたところを通常通りのクロス張りの四角いデザインにすることによって400万円ほど下げられるので合計900万円下げられます。

にゃんじー驚愕

………………???


ツッコミどころが満載すぎてすぐに言葉が出てきません。


まず1つ目


削られているのは私たちが一番最初からお願いしていた家づくりの根幹部分です。誰のための家なんでしょうか?



2つ目


あれだけこだわっていた家づくりのデザインの部分の主になる丸いデザインを全て四角にする。こだわりがあるから別のデザインを考えてきたならまだしも、予算足りないから全部普通に戻しますと!?じゃあその結果出来上がった家に対するあなたたちのアイデンティティーは?


3つ目


1500万足りないのに900万円下げます……。
じゃあ差額の600万円は?

一つづつ訊いていきました。

ちなみに、

なんとか継続の方向でと言って、隣に座っていた奥さんも、この話を聞いた時点でスーッと背もたれにもたれかかり、前のめりに話を聞いている私の視界から消えました。
後で聞くと、この時点で『もうこの人じゃあ家建たないな』と諦めたらしいです。

にゃんじー汗

その削るところって、まぁ、地下の部分は仕方がないとしても他の項目って私たちが一番最初からお願いしている私たちの家づくりにとって大切な部分なんですが、それを削るんですか?

男性うーん

予算をなんとか抑えるために苦肉の策です。

にゃんじー怒り

苦肉の策じゃなくて!施主の希望の根幹部分を全部削った設計って誰のためのものですか?誰のための家ですか?私たちは少なくともそんな家に大金を払おうと思わないですけど。

にゃんじーぷんぷん

次に、丸みを帯びたデザインというのがこの建物の軸なんですよね?それを予算の都合で全て角ばらせます?じゃあこのデザインにはもう意味がないですよね?最初からそれでプレゼンされてたら違いますよ。丸みを帯びてることが重要ですとプレゼンをして、予算足りないからそのアイデンティティを取っ払いますというのが問題だと思うのですが。その出がらしのような家に誰が住みたいんでしょうか?

男性うーん

いいえ、このデザインにも私は自信を持ってます

にゃんじーぷんぷん

“施主のための家を作るのが仕事”という感覚が抜け落ちてるあなたが、たとえこの『なし崩しのデザイン』にプライドを持っていたとしても意味はないですよ。ここでそういう発言をすることもどうかと思いますしね。

男性うーん

…………。

にゃんじー怒り

それで、最後ですが、今提示いただいたの900万円ダウンですよね?うまく言ったとしてもまだ600万円足りませんが?

男性冷や汗

それは……。もう少し……後1ヶ月いただければ

にゃんじー怒り

100歩譲って1ヶ月待ったとして、予算内に収められるんですか?

男性冷や汗

確約はできませんが努力します。

にゃんじー怒り

この後に及んで約束もできないことに私たちの時間を1ヶ月もよこせと?

男性ピンチ

でも今すぐにできることではないですし、確約できることでもないので。

この言葉で私はこの設計士と話をするのをやめました。
私たちの時間と労力をこの人はなんだと思っていたんでしょう?いくら表面を取り作ったとしても、どこかで自分の作品を作るための人間だとしか見れていないのでしょう。

最初から、そう言った人間かもしれない兆候はありました。

なるべく気分良くしてもらうために、あまり口うるさく言わなかった、綱引きを引っ張らなかった私にも責任はあります。

この後も契約解除に際して非常識な対応をされましたが、それを書くと人間性へダメ出しになってしまうのでここでは書きません。

契約書には、支払いを済ませた金額は一切返金に応じない旨の文章がありましたが、この一連の流れの仕事自体が契約不履行として
・50万円の返金
・現時点で双方の手元にあるもの(図面など)の権利
を請求し契約を解除しました。

本来は、全額の返金プラス、1年間を棒に振った慰謝料を請求したいところでした。
ですが、設計士に対して思うことは多々あるものの、その他のサポートスタッフの方々には良くしてもらいましたので、勉強代と割り切って、プラス早く次に進むためにそう言った形で早期決着をしました。





にゃんじーやったー

ランキングに参加しました。ポチッとしていただけると幸いです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村